• HOME
  • SPACE
  • コンセプト
  • SPACE
  • 業務案内
  • SPACE
  • ムービー
  • SPACE
  • メディア
  • SPACE
  • オーナーズ
  • SPACE
  • 会社案内
  • SPACE
  • よくある質問
  • SPACE
  • お問い合わせ
  • SPACE
  • ブログ
TK-スクエア・PRODUCT
PRODUCT
  • 安全運転講習会
  • ユーロカップ
  • BMWカップ
  • THEスーパー耐久
  • 中部ユーロチャレンジ
  • TKイベント
  • LSD
  • space
  • GALLERY1
  • space
BMW CUP 2012 RD,1 筑波サーキットにて開催されました

2012年03月18日BMW CUP 2012 RD.1 開催されました

BACK

2012年03月18日
BMWCUP 2012 Rd,1が筑波サーキットにて開催されました。

TK-Racingは、たけ39選手と弊社こややん(小山選手)が、参戦しました。

■たけ39選手(予選)
上位陣が予選用のスペシャルタイヤGSコンパウンドを装着している中、Mコンパウンド勢トップのタイム。
鈴鹿サーキットだけなく岡山国際サーキット、筑波サーキットと徐々に色々なサーキットにも対応出来る
ようになってきました。

■たけ39選手(決勝)
決勝はシフトトラブルにより、リタイアと残念な結果となりました。
課題だったスタートはまずまずでしたがシフトミス?MTオイルのマッチング?何が原因なのか未だ判明
してませんが、うまくシフトダウン出来ず、ペースダウンをしてしまいリタイヤとなりました。
本当に残念でした。

弊社NEWデモカーE92M3
弊社デモカーが135から92M3に変わって初めてのレースとなったBMWCUP2012。
しかし、前日までトラブル続きで参戦見合わせまで考えてましたが、スタッフ、メーカー様の協力で何とか
参戦まで駆け付ける事が出来ました。

※まずはE92M3の仕様です。

① DME(純正)
② エキゾーストシステム VELZES(テールのみ交換、センターパイプ純正)
③ ホイール RAYS TE37SL 11J-R18
④ タイヤ ハンコック ベンタスZ221 295/30R18
⑤ ショック VELZESハイパフォーマンス
⑥ ブレーキ、メーター ARMA 6POT 370mm 4POT 345mm
⑦ リヤメンバーカラー、トーコンアーム、リヤアジャストピロ VELZES
⑧ GTウイング サード FUJI-SPEC
⑨ シート ブリッド VIOSⅢカーボンシェル
⑩ ステアリング MOMO
⑪ オイル Lubross レーシングフォーミュラー
⑫ LSD、クラッチ OS技研

今回は時間の関係からマフラーもテールのみ、DMEもノーマルで参戦しました。
その結果ライバルよりストレートで5km~7kmほど遅く、この差がタイムに大きく出てしまいました。
交換が当たり前のメニューを行わず参戦した結果、ここまで差が付くとは思ってもみませんでした。
軽量フライホイールの影響もあるのかコーナー脱出からストレートエンドまでがかなり遅く感じられました。
次戦への大きな課題となりました。

 

こややん選手(予選)
NEWタイヤを装着しての予選アタック。
しかし、思ったより内圧が上がらずアタック周回時に思ったように熱が入らず、NEWタイヤの美味しいところを
逃し、そのままピットへ入り再度内圧の調整。
そして残された時間を使い再度アタックを行い何とかベスト更新するものの、NEWタイヤのパフォーマンを
引き出すことなく予選終了。不甲斐無い結果となりました。

こややん選手(決勝)
予選で前に出られなかった分、とにかくスタートでいかに前に出るかが今回の大きなミッションでした。
内圧も最大限まで高めに設定、そしてOS技研のツインプレートも慣れていないクラッチではありましたが、
使い易かったので短時間で良いところを見つけました。

スタートは2位のTRY号がPITスタートとなった為、6番グリッドからのスタートとなりました。
スタートはシナリオ通りに行き大きくジャンプアップ。
1コーナーをクリアした時点で3番手まで順位を上げました。
続く2ヘヤピンでは前を行くチームメイトのたけ39選手がシフトトラブルに見舞われて失速。

その隙に前に出てオープニングラップを2位で通過!

その後、前を行くCSLを追いかけるも格の違いを見せつけられ徐々に離されて全く勝負にならない
結果でした。
また、後ろを走るE46M3が猛追する中、何とか逃げ切って2位でフィニッシュ。
タイムもスタートからゴールまで終始2秒台で走行。非常に安定して走行できました。

脚の動きも良く、コーナーでは良い感じなので、このデータをしっかりデーターシートに残して行きます!

結果、TK92M3Rは92M3勢のトップに立ち初戦を最高の結果に結び付ける事が出来ました。
課題も多く残ったレースではありましたが、運を味方につけて何とか走りきる事が出来ました。
 

協力してくださったメーカー様、応援してくださったお客様(現地まで足を運んでくださった友人、お客様)、
スタッフ全員に感謝します。

次戦は更に上を目指して頑張ります。

応援よろしくお願いします。

 

※その他、数多くの撮影写真は只今作成中ですので、後日、このページのギャラリーへアップします。
 しばらくお待ちください。

 

WINDOWS MEDIA ファイル(左クリックで再生・右クリックでファイルを保存でダウンロード可能)
BMW CUP 2010 RD.1 予選ムービー
BMW CUP 2010 RD.1 予選ムービー
line

戻る
bottom
TK-135R TK-135R TK-M5R TK-F50
ニュース イベント情報 業務案内 オリジナルブランド・VELZES セール アクセスマップ 会社概要 お問い合わせ メディア リンク