• HOME
  • SPACE
  • コンセプト
  • SPACE
  • 業務案内
  • SPACE
  • ムービー
  • SPACE
  • メディア
  • SPACE
  • オーナーズ
  • SPACE
  • 会社案内
  • SPACE
  • よくある質問
  • SPACE
  • お問い合わせ
  • SPACE
  • ブログ
TK-スクエア・PRODUCT
PRODUCT
  • 安全運転講習会
  • ユーロカップ
  • BMWカップ
  • THEスーパー耐久
  • 中部ユーロチャレンジ
  • TKイベント
  • LSD
  • space
  • GALLERY1
  • space

中部ユーロチャレンジ2013 RD,1 が開催されました

2013年04月07日中部ユーロチャレンジ2013 RD.1 開催されました

BACK

2013年04月07日
中部ユーロチャレンジ2013 RD.1がスパ西浦サーキットにて開催されました。
① レースは以下の3選手が参戦しました。
 

マサ選手 国産車のインテグラで参戦したレース初参戦
 予選は雨を味方につけて繊細なアクセルワークで総合6位クラス4位と大健闘。

 決勝はパワーの勝っているマシンたちが一気にマサ選手に襲い掛かり少しずつ順位を下げて行きました。
 しかし、直線では負けていてもコーナーでは追い詰めて少しでも隙があればインにノーズを入れて行く果敢な
 走りと、どのコーナーでもくらいついて、格上相手に勝負を何度も挑んだ姿は感動ものでした。
 課題は駆け引き。常に攻めるのではなく守る時は守り、攻める時は躊躇なく一気に攻めるメリハリがあると
 もう少し上位に食い込んでいたかもしれませんね。
 しかし、そこは初レース。レース内容と走りは100点をあげたいですね。
 

しんじ選手 BMW MINI

 予選は総合2位のクラス1位
 決勝はしんじ選手がいきなり1コーナーで体制を崩し3位に転落。その後ろを走っていたSANKO選手
 その隙をついて順位を上げようとチャレンジするものの一歩及ばず。そのまましんじ選手は3位をキープして
 2位のマシンを追走するも少しずつ離されてそのまま順位をキープして総合3位クラス優勝しました。
 

SANKO選手 TK-318R BMW318is
 予選総合5位クラス2位
 決勝は総合4位を走る同じマシンの318isを猛然と追いかける。オープニングラップで前に行けるチャンスを
 見逃し、4周目まで動きは無く、5周目にバトルスタート。4位のマシンがコースアウトした隙に一気に追い
 付き1コーナーでインを刺すが、抜けきれず。そんなバトルが最終ラップまでもつれてファイナルラップ。
 最終コーナーを丁寧に曲がり、車速をあげてスリップに。そして1コーナーで一気にパス。ブレーキングを
 最大限まで遅らせて何とか前車を攻略し最後まで諦めることなく攻め続けて、そして引くところはしっかり
 引いて、とてもクリーンなレース運びでした。これこそ満点の走りでした。総合4位クラス優勝

②走行会
以下の選手が、参加され悪天候の中、大いに楽しんで走行しました。
■tetsunosuke選手 BMW Z4
 すべての枠で猛プッシュし、ほぼすべての枠でトップタイムを出して、総合では2位と言うタイム。
 1位のマシンは35GTRだったので、格上相手に大健闘。見ていても、熱い走りが伝わってくる気合いの
 走りでした。どのマシンよりも安定した綺麗なライン取りは過去にモータースポーツの経験があるだけの
 事はあります。
 

■M.S選手 BMW 135i
 135で走るのが初となります。走行会前にVELZES-LSD、VELZESハイパフォーマンス車高調KIT、
 タイヤ、ブレーキパットを交換してからの走行。準備は万全で、今回はタイムを狙うというよりまずは135の
 挙動をチェック。以前MINIでここスパ西で1秒台で走っていた実力の持ち主だけに今後が非常に楽しみです。
 

■K.I選手 日産 シルビア
 メインカーはE92M3。練習用にシルビアを買っていつかはM3を自由自在に操る事を目標で走ってます。
 昨年から積極的に走られて今年の終盤にはM3の登場予感です。今回は雨の走行と言う事もあって安全に
 走る事を目標に走られ、無事目標をクリア。次戦は更にタイムアップ更新です。
 

■プロペラフォン選手 BMW TK318R

 普段はE46M3CSLで熱い走りをする方で走行会前日、遥々関東より起し頂き、諸事情により急遽春日井
 泊が決定、せっかくなので地元のスパ西浦サーキットでサーキット走行を堪能して頂きました。
 初めてのサーキット、初めての車、その上雨と最悪のコンディションの中、慎重かつアグレッシブに走行を重ね
 最終的には7秒台に突入するタイムを出しました。路面もハーフウェットにも関わらず初めての走行とは思え
 ない素晴らしいタイムで走り切りました。遠方ではありますが、次戦の参戦を期待します!

参加された皆さん、関係者の皆さんお疲れ様でした。

line

戻る
bottom
TK-135R TK-135R TK-M5R TK-F50
ニュース イベント情報 業務案内 オリジナルブランド・VELZES セール アクセスマップ 会社概要 お問い合わせ メディア リンク