• HOME
  • SPACE
  • コンセプト
  • SPACE
  • 業務案内
  • SPACE
  • ムービー
  • SPACE
  • メディア
  • SPACE
  • オーナーズ
  • SPACE
  • 会社案内
  • SPACE
  • よくある質問
  • SPACE
  • お問い合わせ
  • SPACE
  • ブログ
TK-スクエア・PRODUCT
PRODUCT
  • エンジン関連
  • 起動系関連
  • エキゾースト関連
  • ブレーキ関連
  • サスペンション関連
  • TKスペシャル関連
  • DMEチューニング関連
  • アルミホイール関連
  • 外装パーツ関連
PRODUCT
POWER PULLEY
BACK

E46M3に搭載されるトランスミッションは酷使されることでシフトチェンジ時のギアの入りにくさ、
異音などの症状が出ることがあります。ミッション内部のシンクロメッシュ機構をオーバーホール
することでその症状を改善させスムーズなシフトチェンジが出来るようにします

BMW E46 M3 トランスミッション

シンクロメッシュ機構はギアチェンジの際に変速するギアにた対しての回転数を同期させ
シフトチェンジをスムーズに行うための機構になります。

走行距離や使用状況に応じてシンクロメッシュ機構内の部品(シンクロリング)が摩耗してきます、
この部分が摩耗することによって回転の同期が行われなくなるとシフトチェンジの際に“ギアが
入らない“ギアが這う言った瞬間にギア鳴りがする”などの症状が現れます。

特にSMG車両など、強引にシフトチェンジする事が多いトランスミッションはシンクロの消耗が
激しくみられます。

シンクロの摩耗
ドレンボルト

オーバーホールメニューは分解した後、洗浄・各部チェックを行った後、 2速・3速・4速の
シンクロリングを交換して組付けます。

分解中
分解後
分解後

本オーバーホールメニューは2速、3速、4速のシンクロリングを交換してシフトフィーリング
を改善することを目的としておりますが、摩耗の度合いや交換出来ない個所の損傷などが
あった場合は改善できない場合もありますのでご了承ください。
また異音、その他の不具合に対しても対応できない場合がございます。
詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。


この機会に是非、トランスミッションのオーバーホールで、E46M3ライフを楽しんでください!!

お問い合わせはお電話及びメール、店頭にていつでも気軽にご連絡ください。
0568-48-1003 もしくは、こちらのお問い合わせフォームへ・・・


型式   トランスミッションオーバーホール(税別)
E46 M3 お問い合わせください
 


line

戻る
bottom
TK-135R TK-135R TK-M5R TK-F50
ニュース イベント情報 業務案内 オリジナルブランド・VELZES セール アクセスマップ 会社概要 お問い合わせ メディア リンク